2018年1月の日本コメディ協会公演に向けて、出演者/脚本家/演出家を募集します。


■ご挨拶■

当協会は2014年~2016年まで「お披露目公演」として「浮気編」「死体編」「お金編」と上演してまいりました。

この度、装いも新たに「○○の何か」というタイトルをつけた公演を打つことになりました。
その第1弾として協会が題材に選んだのは「シェイクスピア」です。

喜劇を喜劇に、悲劇も喜劇に。

そう、私たちは誠意をもって、この古典を扱わせていただきます。
どのような作品が生み出されるのか、
どのように演出をするのか、
どのように芝居をするのか、期待が膨らみます。

シェイクスピアをよく知っている、読んでいる方にも、
あまり古典劇は読んでいない、観ていないという方にも、
是非この機会に皆様からのご応募お待ちしております。

日本コメディ協会 理事
吉岡克眞(劇団皇帝ケチャップ主宰)


■公演詳細■

<劇場>小劇場 楽園

<日程>2018年1月15日(月)~1月21日(日)
※小屋入り、仕込み日含む

<合同スタジオ稽古日程>
2018年1月12日(金)~1月14日(日)
※合同稽古自体は12月より複数回を予定

<脚本家>
佐藤史久(マグズサムズ/日本コメディ協会)
一宮周平(パンチェッタ/日本コメディ協会)

<演出家>
祝しょーご(劇団SHOW&GOFESTIVAL/日本コメディ協会)
松田文(イマカラメガネ/日本コメディ協会)

<プロデューサー>
高橋ゆうき


■出演者オーディション詳細■

<日時>2017年7月22日(土)13:00~17:00

<会場>都内某所
※詳細はご参加いただく際にお知らせいたします。

<料金>1,000円

<定員>20名程度
※応募人数が定員を超えた場合、お送りいただいた応募内容基づいた書類選考を行います。

<ご応募方法>
●記載必須項目●
氏名/住所/生年月日/携帯電話番号/携帯アドレス/PCアドレス/志望動機/芸暦(舞台・映像などもしあれば)/出演希望作家もしくは演出家(もしあれば上記より選択ください)

●メール添付必須●
顔写真(バストショット)/全身写真

上記記載の上、メールを下記アドレスまでお送りください。
※顔写真等の添付をお忘れなきよう、お願いいたします。

<ご連絡先メールアドレス>
j.comedy.a@gmail.com
※件名を必ず「WSオーディション応募」としてください。
※7/15(土)必着

なお、日本コメディ協会の担当者より返信が来た段階で応募完了となります。
3日以上返信がない場合は、メールが届いていないなどの場合がございますので、お手数ですが再度ご連絡いただけますと幸いです。


■脚本家募集詳細■

脚本家を1名募集いたします。
プロットを6月末までに上記協会のメールアドレスまでお送りください。

下記スケジュール及び脚本に関する補足をお読み頂いた上、
奮ってご応募下さいませ。

結果につきましては7月のオーディションまでにメールにてご連絡いたします。

<スケジュール>
台本第一稿:9月末
※稽古は10月以降、演出家及び出演者のスケジュールに沿って各チーム行われます。
その際には演出家と連携頂き修正のご対応を頂くこともございますのでご了承下さい。

<脚本に関して>
1.美術は作り込まず、ほぼ素舞台での上演を予定。
2.出演者数は各作品8人を予定。
3.テーマ「シェイクスピアの何か」

例)
・夏夜の「妖精だけのやり取り」
・ロミジュリの「ロミオとジュリエットが出てこない話」
※題材に関しては作家に一任致しますが、他の作家陣と作品がかぶった場合はご相談させて下さい。
4.時間:30分(3作品で90分程度を予定)
5.コメディであること。コメディにすること。


■演出家募集詳細■

演出家を1名募集致します。
上記出演者オーディションにご参加頂ける方のみご応募下さい。
その際に、脚本等を使用した審査をさせて頂きます。

<脚本家/演出家 ご応募方法>
●記載必須項目●
氏名/生年月日/携帯電話番号/携帯アドレス/PCアドレス/志望動機/経歴(作・演出の経歴ございましたら)/所属(事務所・団体などございましたら)

必須項目をメールに記載の上、上記協会アドレスまでご応募下さい。
脚本家として応募される方はプロットの添付を忘れないようお願い致します。

-----------------------------

ご応募お待ちしております!



前のページにもどる