黒田絵美子(Emiko Kuroda)




・翻訳家
・中央大学 総合政策学部 教授
・劇団NLT 文芸演出部
・日本アメリカ演劇学会 副会長


【研究テーマ】

19世紀アメリカ演劇の諸相(2010/04-)

現代英米演劇の中で、とくに喜劇についての研究(2008/04-)

日本の落語を中心に「語り」というスタイルの劇作の研究(2008/04-)


ニール=サイモン、レイ=クーニー、
アラン=エイクボーン等、欧米戯曲の翻訳・上演は30作品を越え、

近年は落語家の柳家さん喬へ新作落語を書き下ろしたり、
能と新劇を融合した舞台の構成を手がけるなど、幅広い活躍を見せている。


日本コメディ協会へのメッセージはこちら



他のメンバーのプロフィールを見る