インタビュー企画   

【インタビュー】河村渚さん:人と人を"むすぶ"ということ

赤坂の「おむすびJAZZ」を始め、都内に4店舗を展開する株式会社むすびエンタテイメント代表取締役の河村渚さんに、これまでの人生とその流儀をお聞きしました。(2019年5月取材)


左:遠藤隆之介さん、右:河村渚さん


<目次>


【第1回】何故かゲームトーク。

【第2回】つながっていく、この数年間。

【第3回】どうしたらお金が生まれるかを考える。

【第4回】本物志向。


<第4回>本物志向。

遠藤 こんな冷静にセルフコントロールしてる人って、なかなかいないと思ってて、承認欲求とかないんですか?アーティストさんとかって承認欲求につながってる部分もあったりすると思うんですけど。

河村 承認欲求かぁ。までも自分の中ですごく嫌ってるものがあって、それが承認欲求とかコンプレックスとかにつながってくるんですけど、なんかミスコンとかがすごい苦手なんですよ。なんでかわかんないんですけど。


遠藤 顔の良し悪しは価値の一個として認めてるはずなのに、ミスコンは苦手ってことなんですかね。

河村 どちらかというと表面的な美しさなのかなと思っていて。なんか日本ってまぁまぁの人10人くらい並べてみんなかわいいねって文化じゃないですか(笑)。あれがちょっとよくわからないみたいな。自分でかわいいって言ってしまえばそれでOKみたいな。思うに、結局そういう欲求がある人じゃないと、上に上がれないのかなって思うんですよね。自分で自分のことを押し出していくみたいな。友達にも女優で顔がキレイな人がいるんですけど、自分で押し出していくキャラじゃなくて。だから売れないのかなって思ったりするんですよね。だからそういうところを出していかないと売れないんじゃないですかね。


遠藤 確かにそういうものを最大限活用すれば、もっと売れるかもしれないですね。


河村 だから自分くらいでも「日本でもっともきれいなラーメン屋の社長」みたいに書けると思うんですよ。

遠藤 ま、事実ですからね。

河村 いやいやいや。

遠藤 (笑)。


河村 でも、そういうことがあんまり好きじゃないのかなって。

遠藤 でも芸事とかに対しても本物志向が強いですよね。

河村 かもしれないですね。



浅海 ちょっと別な角度からの質問なんですけど、ファンの方がいたって話だったんですが、ファンの方とのコミュニケーションの中で意識していることってありますか?。

河村 そうですね、昔はその人に合わせてみたいなことをやったりしてましたけど、今はもうやらなくなりました。自然と合う合わないみたいなところから淘汰されてって自分のお客さんっていうのができていって、今はそういう自分を慕ってくれているというか、普通だと感じてくれているお客さんが残ったみたいな感じなのかなと思ってます。


遠藤 「オイじじい!」って言っても(相手の方が)楽しそうなんですよね。

河村 私が表面的なものを着飾ったりとか、繕ったりするのが徹底的に嫌いなんです。


遠藤 でも気を遣われたいファンの方もいたりして、葛藤しているアーティストもいそうですよね。

河村 そうですね。でもそれって自分自身を映す鏡ですからね。

遠藤 確かに。ファンって似た人が集まるっていう。


河村 あとは人間として腐ってないかどうかですよね。なんか言い訳したり、ウソついたり、人を陥れようとしたり、裏でごちょごちょワケわかんないことやってきたりっていうのはちょっと・・・。

遠藤 そういう点ではホントに、筋が通ってて、素敵なんですよね。



浅海 (遠藤さんが)お店でいろいろ覚えてるって聞きました。ラーメンの作り方とか。


(遠藤さんは「Music&Ramen おむすび大学」で従業員として働いています。)


河村 youtubeとか見てるみたいで。

浅海 へぇー。


遠藤 youtube見てビールサーバの接続見て、覚えたって思ったんだけど、全然できなくてみたいな。できないことが減ってくのが今楽しいなって感じですね。

浅海 面白いですね。

遠藤 今まであまりできなかったことが多かったんで(笑)。


浅海 全然イメージつかないですね。

遠藤 これまで演出家も(前の職場の)保育士もクローズドな世界だったんで、今はすごい新しい世界を開かせてもらってるって感じですね。

浅海 いい職場ですね。


遠藤 最初(会社に)入ったばっかりの頃に社長に「友達になれますか?」って言ったら、「友達にはなれない」って言われたんです。

河村 言いましたね。


遠藤 でも僕は社長と友達になることをあきらめてないっていう。

河村 (笑)。仕事できれば友達になってあげるよ。


浅海 やっと社長と社員って感じになりましたね(笑)。


遠藤 じゃあそろそろ時間ですかね。今日はありがとうございました!

河村 ありがとうございました。



インタビュー会場の「Music&Ramen おむすび大学」のfacebookページへ



(おわり)


前へ 1 2 3 4